blog_entry
<< 嬉しいCDの感想 | main | 今を 生きる! >>

うれしい報告

皆様、いつもお世話になっております。
2つのうれしい報告です。

1.自然療法医学の治療院、Y先生からの報告。

 「おもしろい現象が起きているよ。うちの猫は、CD『創りウタ』をかけると、必ずそばに現れて、パソコンにすりすりし、仕舞にはパソコンの上に乗っちゃうんだよ。まだ理論的に解明されていないことではあるが、何かが起こっているということなんだよね。」
 Y先生は、普段から1/Fのゆらぎであるようなアルファ波も治療に使っていらっしゃるような方でありますから、目に見えない波動については、色々とご理解がある先生です。
 その先生が、理解はできないが、何かが起こっていることは確かだとおっしゃってくださいました。有り難いことです。

2.オーストラリアの自然療法医師であるJ先生より。

 チャンドラカント博士のミュージックセラピーやサダナンダ博士のアーユルヴェーダセッションをサポートなさっている医師でもいらっしゃいます。

 「とても不思議な、長く心に残るウタですね。」と第一印象を伝えてくださいました。
 言葉の意味を聞かれましたので、「このウタの実体は、バイブレーションです。私が最初に受け取ったのは、バイブレーションそのものでした。このバイブレーションを母国語で表現するとしたらと、トランスレーションしたものが『創りウタ』です。意味がわからないのは幸いなことなので、ぜひバイブレーションをダイレクトに感じてみてください。英語にもトランスレーションしてみます。」とお伝えしました。

 すると、「波動が深いところから湧き出て、平安・平和を与えるようなエネルギーが創り出されていると感じました。」とコメントを頂きました。
この方も、とても感性の豊かで、波動に関して確かな洞察力をお持ちの方なので、とても嬉しかったです。

以上、歓びとともにご報告いたします。






TOPへ
応援! ブログ村ランキング | お便り | - | -
blog_entry